COUNTER121518

  磐田市立長野小学校 
〒438ー0056 静岡県磐田市小島736番地
TEL.0538ー32ー5437/FAX.0538ー36ー3082

 
                  <長野小学校屋上から望む富士山>
 

日誌

長野小日誌
12345
2021/11/25

三ケ日青年の家

| by 管理人

11/16(火)~17(水)の2日間、5年生が三ケ日自然体験教室に行ってきました。天気に恵まれ、暑くも寒くもないという絶好のコンディションの中、予定していた活動全てをやりとげることができました。

  湖岸散策&スケッチ

 青年の家から浜名湖畔を歩きました。水辺にはたくさんの貝殻が打ちあがっていて、子供たちは夢中になって拾い集めていました。大きい貝や小さな巻貝、特に「ビーチグラス」を見付けたいという子が多く、きれいな色のもの、大きいものを探していました。たくさんの貝殻を持ち帰った子も多かったのではないでしょうか。いいお土産ができました。その後、湖や山など自然の風景をスケッチし、活動後はグループでお弁当を食べました。


  神社でポイ(ウォークラリー)

グループごとに都筑神社から青年の家まで地図を頼りに戻りました。ここで使う地図は「コマ地図」という必要最低限の情報しか載っていない地図です。意外に読み取ることが難しく、子供たちは迷いながら、そしてグループの友達と相談しながら、自分たちの力でゴールを目指し、歩きました。教師や大人の手を借りず、知らない街を歩くのは不安が多かったと思いますが、こういう場面だからこそ、仲間がいる心強さを感じることができました。

  キャンドルセレモニー

暗闇の中、火の巫女のろうそくの火だけを頼りに、会がスタートしました。第1部では、5の1は「努力」と「追い風」の火を、5の2は「絆」と「友情」の火を、火の神からいただきました。第2部は、各クラスのレク係が進行するレクレーション大会です。1組レク係は「人狼ゲーム」を、2組レク係は「だるまさんが転んだ」を進行しました。どちらもみんな笑顔で楽しそうに、そして思い切り楽しみました。第3部では、全員が小さなろうそくに分火してもらい、火を見つめながら自分自身を振り返りました。

  サイクリング

 湖畔の自転車用道路を、学年一列となってみんなでサイクリングしました。湖面の輝きや対岸の木々の色、湖に浮かぶ島など、どこを見ても美しい景色が続き、さわやかな風に吹かれながら10㎞のコースを走り切りました。途中で停車して、水辺で貝拾いや石の水切りも楽しみました。10㎞を自転車で実際に走ってみると、ちょうどよい距離でした。


12:16
2021/11/12

【龍門館教育(読書)】 読書週間 ポップコンテストをしたよ

| by 管理人

【龍門館教育  家庭での読書の推進(読書)】 

読書週間 ポップコンテストをしたよ

11月8日~1112日の読書週間に、図書委員会主催のポップコンテストを行いました。図書委員の子どもたちが、南部中学から届いた卒業生作のポップに感動し、自分たちもやってみたいという思いから、今回の企画を考えました。これから図書委員が審査し、入賞したポップは本と一緒に展示します。

 応募した子は、参加賞のしおりをもらったり、秋の掲示づくりに参加したりしました。秋の掲示づくりは、図書ボランティアの方が作成した秋の葉やキノコを、図書室の掲示板の好きなところに貼り、みんなで秋の掲示を完成させるものです。図書ボランティアの方の発案でやってみることにしました。参加した子は、うれしそうに葉やキノコを貼っていました。賑やかな秋の掲示が完成しました。



18:32
2021/10/16

龍門館教育 長野っ子米をもみすりしたよ(美しい郷づくり)

| by 管理人
 5年生は、10月5日に、稲作ボランティアの寺田さんのお宅に伺い、「もみすり」の見学をしました。9月29日に稲刈りをして乾燥させておいた米を、早速機械の中に入れました。大きな機械で、乾燥させた米のもみ殻を取り、軽い小さい米は分別し、玄米の状態にするところまで作業ができます。
 その後、袋詰めをした長野っ子米を、トラックで長野小まで届けていただきました。今年度の収穫量は、「228kg」でした。昨年度とほぼ同じくらいです。
 5年生の子供たちは、「米農家の方のたくさんの作業が入って、やっとお米が私たちのところに届くことが分かった」「小さい米がせんべいの材料になったり、もみが来年の田んぼの肥料になったりすることを聞いて、稲は無駄にするところがないのだと知った。」等の感想をもちました。5年生は、社会科「日本の食糧生産」の学習で、年々米の消費量が減っていることを学びました。「和食の文化を大切にしたい。」という声もあがりました。この「長野っ子米をつくろう」の学習を通して、日本人の主食であるお米や和食文化を継承していこうという思いをもちました。






15:06 | 総合学習
2021/09/16

ジュビロ選手とリモートで交流したよ

| by 管理人
 【龍門館教育  切磋琢磨しようとする心】 八田選手と交流したよ
9月16日の昼休みにジュビロ磐田の八田選手と5・6年生が、リモートで交流をしました。テレビの画面に八田選手と5・6年の各クラスの映像が映し出され、各教室と八田選手がつながりました。八田選手からの日頃の応援に対するお礼の言葉の後、5・6年の子供たちが八田選手に質問をしました。
・「どうすればチームワークがよくなるんですか?」
 「みんなで一つの目標をもつこと。その目標に共に向かっていくことで、チームワークが高まる」
・「つらいことや苦しいことがあっても、頑張れるのはどうしてですか?」
 「勝つと、みんなが喜んでくれる。『ナイスセーブ』と、声を掛けられたり、できなかったことができるようになったりすると、とてもうれしい。だから続けられる」
など、子供たち1つ1つの質問に、丁寧に答えてくださいました。5年生の感想には、「自分もバレーボールをやっている。みんなで同じ目標をもってがんばることが大切だと聞いたので、みんなで同じ目標に向かってがんばりたい。」、6年生の児童の感想には、「みんなの質問を一生懸命答えている八田選手が、かっこいいと思った。自分の職業を一生懸命語っている八田選手が、とても輝いて見えた。自分も今なりたい職業に向かってがんばれるように、日々努力をしていきたい」とありました。
プロの厳しい世界で頑張っている選手との触れ合いを通して、子供たちは、努力することや、支えてくれる親に感謝することなど、自分なりに考えていました。貴重な体験をすることができました。



18:47
2021/08/10

龍門館教育 読書郵便が磐田市中央図書館へ

| by 管理人
 長野小学校の読書郵便コンテストで表彰された作品が、現在、磐田市の中央図書館に展示されています。読書郵便で紹介された本も一緒においてあって、借りられるようになっているそうです。8月26日まで、児童コーナーで展示されています。ぜひ、磐田市中央図書館に行って展示を見ていただき、子どもたちと夏休みに御家庭で読む本を借りてきてくださいね。1人につき、10冊まで借りられるそうです。


16:19
2021/07/09

龍門館教育 読書郵便コンテスト表彰式(家庭での読書の推進)

| by 管理人
 7月9日の昼休みに、読書郵便コンテスト表彰式が校長室で行われました。図書委員会の主体的な活動として、全校の児童に「お気に入りの本や心に残った本やみんなに紹介したい本を読書ゆうびんで紹介しよう」と呼び掛けたところ、参加したい子が図書室にはがきを取りに来ました。紹介したい本の「ここがおすすめ」ポイントや、読みたくなるような文を工夫して書いて、すばらしいなと思いました。応募作品の中から、図書委員が「この本を読みたいな」と思った作品を真剣に選びました。
 そして、選ばれた作品をかいた児童が、表彰されました。校長先生から、賞状をいただき、子供たちは、とてもうれしそうでした。






 
図書室前の掲示です。
図書ボランティアの方々が、図書室の掲示をしてくださっています。
子供たちが楽しく読書ができるように工夫していただき、本当にありがたいです。
19:53
2021/06/03

龍門館教育 運動会で一人一人が輝いたよ【切磋琢磨しようとする心】

| by 管理人
  5月29日(土)に、長野小の運動会が行われました。子供たちは5月初旬から表現運動の練習を始め、昼休みにもダンスリーダーを中心に進んで練習する姿が見られました。友達と協力し合って練習したり、友達と励まし合い競い合って最後まで頑張ったりするなど、切磋琢磨しようとする心が育ちました。当日も、6年生が中心となって、応援団や委員会の役割を果たし、素晴らしい運動会になりました。

コロナ禍の中で、保護者の皆様の御理解と御協力があって開催できた運動会でした。御家庭でも子供たちを支えていただき、ありがとうございました。













12:41
2021/05/26

龍門館教育 代かき・田植えをしたよ【美しい郷づくり】

| by 管理人

5月24日に、5年生が総合的な学習(米作り)として、代かきをしました。汚れてもいい服装で田んぼに入り、ひんやりした土の感触を味わいながら、田んぼの土を代かきしていきました。

そして、5月26日に田植えを行いました。広々とした田んぼに、稲を丁寧に植えていきました。

龍門館教育「ふるさと大好き長野っ子:田んぼ・畑の学校」として、田んぼの借地代や管理代などを、長野地区教育振興会の会費から出させていただいています。地域の皆様からの温かな御支援、ありがとうございます。

子どもたちは、今から秋の収穫を楽しみにしています。そして、学習を深め広げながら、稲の生長を見守っていきます。




 


14:21
2021/05/25

龍門館教育 図書室を探検したよ【家庭での読書の推進】

| by 管理人
 本日、3年1組の子供たちが、龍門の時間(総合的な学習の時間)「読書の世界をひろげよう」の学習のひとつとして、学校の図書室を探検しにいきました。学校図書支援員の中西寛子さんから、図書室の本が、2番が「昔や地域の本」4番が「自然に関わる本」というように、同じ種類で並んでいることを教えていただきました。実際に棚に並んでいる本を見てみて、「そのほうが、調べるときに分かりやすいね。」と納得していました。また、背表紙の下に記してある数字が本の住所であることも知り、寛子さんの「返す時には、正しい住所に戻そうね。」との声掛けに、うなずく姿が見られました。「今度、この本、読んでみたいな。」と目を輝かせていました。



17:47
2021/05/20

【読書】読み聞かせをしてもらったよ

| by 管理人
 長野小読み聞かせクラブ「オルゴール」の方々が、ボランティアで火曜日の朝8時15分から10分間、本の読み聞かせをしてくださいます。5月18日に、第一回の「読み聞かせ」がありました。各教室で、オルゴールの方の読み聞かせを、子供たちは、目を輝かせながら集中してじっくり聴いていました。
 本年度は、年間で16回の読み聞かせを予定してくださっています。龍門館教育【龍門四つの教え】の1つに「家庭での読書の推進」があります。御家庭でも、読書をぜひ御家族みんなで楽しんでいただけたらと思います。




18:44
12345